イタリアの眼鏡の展示会MIDO 2019

2019.03.15 Friday

0

    RES/REI Buon giorno!!
    MIDO初日、朝9時オープン時から沢山の人がゲート前に集まっていて、とても盛況です。最近は荷物のX線検査器が設置されてしばらく待たないと入れない。
    いつもどうり一番最初にRES/REI(レスレイ )に行って、いつもと変わらないスタッフと“ボンジョルノ!“をしてMIDOの3日間がスタート。RES/REIチームはスタッフが変わらず、明るく迎えてくれる。とてもフレンドリーで風通しがよい社風が素敵。今期の商品も、透明間のある繊細な色合いのあわせがとても綺麗!
    その日のファッションと合わせればもっともっとオシャレになります。



     

    Marzoからとっても素敵な昆虫の翅をモチーフにしたジュエリーが届きました✨

    2019.02.22 Friday

    0

      【 DELICATE AIR 】
      フレーム状の昆虫の翅をモチーフとしたデザイン。金属であるシルバーの、伸びやかで柔らかい素材の特徴を生かした、 繊細な表現のジュエリーです。空気を含んだように、エレガントなカーブを描く翅の連なりは、身につけると身体のカーブに寄り添うように動きがあり、心地よく軽やかに揺れます。シルバーの僅かに黄色い色調と、布目調に仕上げられた表面は優しい光を放ち、重さを感じさせない細かな透かしのデザインは、まるでレースのように肌に心地よく馴染みます。

      日本では明確な四季があり、その季節のなかでさまざまに変化してゆく事象を「儚さ」とし、愛でる文化は、日本人らしい感覚のように感じます。一夏で命を終える、昆虫の様を、「儚い」ものの象徴として、モチーフとしました。また、昆虫の羽のフレーム状、もしくは線で構成されている様子は、障子や日本画、アニメの表現とも類似するところがあり、昆虫の羽を、日本らしいモチーフとして選んだ理由にもなっています。

      平らで、胴体もない羽の連なりは、ただ展示してあると、昆虫の標本のようであり「死」を喚起させます。しかし、身体に身につけることによって、平らだった連なりに起伏が生まれ、人の動きと連動して、アクセサリーにも動きが生まれ、「生」の表情に変化します。「死」と「生」・「静」と「動」置いたまま展示することと、身につけるという行為により、対照的な変化。

      Marzoの作品、ほかにもご用意をしております。
      是非、HAUSKA TAVATAにお立ち寄りください。お待ちいたしております。

      商品価格12,000円〜

       

      フィンランドのウッドメガネフレーム「KRAA KRAA(クラークラー)」から新作登場

      2018.11.29 Thursday

      0

         

        伝統的な木工技術「曲木(まげき)」を活かしたフィンランドのアイウェアブランド KRAA KRAA(クラークラー)から、新作メガネフレームが登場。

        KRAA KRAA(クラークラー)は、フィンランドのデザイナー兼CEO(最高経営責任者)マティ・ハンニネン氏が2010年に立ち上げたブランド。薄い木材を重ねて圧着することで、軽いのにしなやかで型くずれしにくい状態に仕上げ、フロントとテンプル(つる)が一体化した構造を実現。その独特な構造から生まれるフォルム、木ならではの質感、頭をやさしく包み込むような掛け心地、美しいカラーが他にはない魅力を放っている。

         

        今季の新モデルは4型で存在感あるテンプルが印象的。ユニークなネーミングにも注目だ。

        KRAA KRAA(クラークラー)
        Long Play(左上)、Velo(右上)、Prime Time(左下)、Viewmaster(右下)

        KRAA KRAA(クラークラー)の中でも定番の FIXIE(フィクシー)コレクションには、新らたなカラーオプションとして double scoop(ダブルスクープ)が登場。木目とカラーリングとのコントラストが美しく、木の特性を巧みに活かした KRAA KRAA(クラークラー)ならではの見事な仕上がりだ。

         

        KRAA KRAA(クラークラー)
        FIXIE(フィクシー)
        double scoop
        TAR & VANILLA(左上)、STRAWBERRY & WALNUT(右上)、CRANBERRY & VANILLA(左中)、PISTACHIO & WALNUT(右中)、BLUEBERRY & VANILLA(左下)、PISTACHIO & VANILLA(右下)

        KRAA KRAA(クラークラー)の新作は、東京・原宿のメガネセレクトショップ HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)などで発売中。ウッドフレームを探している人や、その独特なフォルムとカラーリングに心惹かれる人は、ぜひチェックしてみては。

         

        KRAA KRAA(クラークラー)のメガネフレームは、優れた職人が集まるフィンランド・タンペレのワークショップで一本一本手作りされている。

         

        ハンドメイド皮革小物 IL BUSSETTO(イル・ブセット)

        2018.11.27 Tuesday

        0

          【IL BUSSETTO(イル・ブセット)】
          この度、新しく皮革小物の1989年からフィレンツェで100%ハンドメイドのIL BUSSETTO(イル・ブセット)の商品を取り扱うことになりました✨
          フィレンツェの伝統から生まれた丸みのある形状にデザインされたコインケースはすべてこの道30年以上の熟練の職人であるジュセッペファナーラによって制作されています。
          トスカーナの上質な植物タンニンなめし革を使用し、一つずつ手染め染色を行います。
          革職人が何世紀も前から受け継いできたシームレス(縫い目なし)技術を実感いただけるコインケースです。
          あらかじめカットした革を濡らし型にはめ込み、植物性の糊を使用し、まだ湿っているうちに馴染ませ完全に貼り合わせます。
          縫い目のない調和のとれた美しいフォルムが生まれます。
          丸みのあるコインケースは優しく手に収まり、ポケットにも収納しやすく使い込むほどに手に馴染む風合いは、日々のパートナーにぴったりです。プレゼント、ギフトにもオススメです。
          コインケース ¥12,000+tax

          ぜひ、HAUSKA TAVATAの新たな仲間を見にご来店下さい。