レンズのご紹介 機能レンズ編

2020.01.24 Friday

0

    いつもご覧いただきありがとうございます。

    店長の宮尾です。

     

    冬真っ盛りですが、記録的な暖冬とのこと。

    地球はこのまま暖かい星になるのでしょうか?

     

    どんどん日差しがキツくなるような気がしてしまいますね。

    そんな本日は特殊な機能を持ったレンズをざっくりとご紹介します。

     

    調光レンズ

    紫外線の量に反応して色の濃さが変化するレンズです。

    屋内ではクリア、屋外ではサングラスという1本で使い分けが可能です。

    UVカットガラスを使用している車内では濃度変化はおきません。

    気温が低いほど発色効果が高いのも特徴です。

    「変光」と間違って認識されている方も多いレンズです。

    下記の「偏光」なのか「変光」なのか店頭でお客様と禅問答みたいになることがあります(笑)

     

     

    偏光レンズ

    乱反射により発生した光のノイズをカットして、不快なギラつきを抑えます。

    釣りやドライブなどに使用される方が多いですね。

    私も以前、旅行先の伊豆城ヶ崎海岸で使用したことがありますが、

    海面の下の岩場が鮮明に見えるのを実感できました。

    普通に使っている分には意識しませんが、水面ではとても効果が高いと感じます。

    また、雪山でも効果を実感します。乱反射といえば雪面のギラつきですからね。

    使用してレポートします!

     

     

    ミラーレンズ

    ファッション性が高いイメージですが、言葉の通り光を反射するので、光量を抑える効果もあります。

    ただし、裏面への映り込みがを強く感じることがあるので、使用上注意が必要です。

    ブルーミラーが大好きな私としては、とても好きなレンズです。

    クールでカッコいい!そんな感じです(笑)

     

     

    ネッツペックコート

    眼精疲労予防を目的とした特殊コーティングレンズです。

    レンズ裏面に半透明の六角形状の特殊金属を網目状にコーティングしています。

    これにより、光の透過を抑え、減光効果を得ることができます。

    つまり、光の直接的な照射を回避できるため、明るさを損なうことなく、眼への負担を軽減させるレンズなのです。

    ブルーライトカットレンズとは異なるアプローチのPCレンズとしても使用できます。

    眩しさから目の負担を軽減させる効果があるNPレンズはスマホなどの利用にも効果的です。

    また、ピンホール効果による調節力の補助とコントラスト向上効果が期待できます。

     

     

    このようにレンズ、コーティングの種類は多様に存在します。

    中には偏光調光レンズのように、組み合わせができるレンズもあります。

    専門的な話は是非メガネ屋さんに相談ください。

     

    快適なメガネ生活をご提案します!

    RES/REI 新作入荷中です!

    2020.01.18 Saturday

    0

      いつもご覧いただきありがとうございます。

      店長の宮尾です。

       

      いま、雪が降っています。

      積もるほどではないそうですが、やっと冬らしい景色が見れました。

      ただ、とても寒いですが・・・

       

      そんな中、RES/REIの新作が続々と入荷中です。

      今日はその中から、この秋の展示会でも大変ご好評いただきましたメタルフレームをご紹介します。

       

      セル生地のカラーリングの美しさはもちろんのこと、メタル部分の艶もとても美しく品のある仕上がりです。

      是非かけていただきたい、コレクションです。

      みなさまのご来店、お待ちしております!

       

      GIUDECCA 418

      このグリーン、とても綺麗です。

      こんなに美しいグリーン、なかなかありません!

       

      GIUDECCA 427

      こちらは自分用に購入しました!

      RES/REIらしいカラーリングに一目惚れです。

       

       

       

      左 LIDO 426

      RES/REIお得意のラウンドシェイプをツーブリッジで仕上げることで個性的な1本に。

      落ち着いたカラーでかけやすくなっています。

       

      右 BURANO 418

      上のGIUDECCAより、丸みを持たせた形です。

      上品かつクールなイメージです。

      カラーレンズについて グレー系のお話

      2020.01.10 Friday

      0

        店長の宮尾です。

        いつもご覧いただきありがとうございます。

         

        あっという間に2020年。

        気がつけば歳を取りました・・・

        10年ほど前までは、この時期はスキーにスノーボードにアクティブに過ごしていたものです。

        それが今では・・・暖房の効いた部屋でスマホゲーム・・・

        体を動かしたいものです。いや、動かさなければなりません!このままではいけません!

         

        そんな体を動かしたい時にはやはりサングラス。

        紫外線対策、眩しさ対策に必須です。

         

        そういう話の流れから、本日はカラーレンズについてのお話、グレー系にはどんな効果があるの?編です。

        ちょうどRES/REIのイメージ写真に良いものがありました。とてもステキですね!

         

        グレー系のカラーレンズというと、一般的にサングラスというイメージがあるかもしれません。

         

        そんなグレー系の効果は、「眩しさよけ」が主な効果です。

        光を均一にカットするので、色味をあまり変化させることなく自然な見え方を保ったまま、眩しさを軽減します。

         

        ドライブからスポーツや釣りまで、幅広く活用できるカラーレンズ界のオールラウンダーです。

        お洋服の邪魔もしないとか・・・こういったことからスタイリストさんにも好まれています。

        上のRES/REIの写真でもわかるかもしれませんが、フレームの色をそれほど邪魔していないと思いませんか?

        こういった点がファッションの分野でも好まれるのかもしれませんね。

         

        白内障手術後の私の母親は、グレーのカラーレンズが一番楽だと、好んで使っています。

        眩しさを抑える効果が高いので楽なのでしょう。

         

        私は普段、グレーの調光レンズを多用しています。(調光レンズについてはまた後日ご紹介します。)

        眩しさよけの効果も高く、自然な見え方のおかげでとても重宝しています。

         

        是非お手元に一本はお持ち下さい、とお客様にお伝えするグレー系のカラーレンズ。

         

        まだお持ちでない方は、是非一本!

        お気軽にメガネ店にご相談ください。

         

        冬こそカラーレンズで眩しさ対策をしてくださいね。

        メガネ店からのお願いです。

         

        新年のご挨拶

        2020.01.03 Friday

        0

          新年明けましておめでとうございます。

          店長の宮尾です。

          本年もハウスカタバタをどうぞよろしくお願い申し上げます。

          本日より通常営業しております。

           

           

          今月の定休日は毎週火曜日、7、14、21、28日となっております。

          何卒ご了承くださいませ。

           

          RES/REIの新作が入荷中です。

          楽しい季節がやってまいりました!

           

          明治神宮への初詣のお客様でしょうか、店舗前の人通りも大変多くなっております。

          皆様のご来店、今年もお待ちしております。

           

           

          2019年の御礼

          2019.12.27 Friday

          0

            いつもご覧いただきありがとうございます。

            店長の宮尾です。

             

            早いものでクリスマスも終わり、年末年始感が増しております。

            1年などあっという間ですね・・・

            2019年最後のブログとなりますのでご挨拶と年末年始の営業のご案内です。

             

            12月29日 日曜日から1月2日 木曜日

            年末年始休業

             

            1月3日から通常通りの営業となります。

             

            本年も多くのお客様にご利用いただけたこと、本当にうれしく思います。

            本当にありがとうございます。

            2020年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

             

            RES/REIからクリスマスカードが届いておりましたので、ご覧ください。

             

            皆様良いお年をお迎えください!

             

            W・SCOOP(ダブル・スクープ)

            2019.12.20 Friday

            0

               

              上品なバイカラーデザインが、何気ない装いを引き立てます。

              北欧のナチュラル木材とフィットする色の合わせが特徴,

              この心が温まるメガネはKRAA KRAAのダブルスクープです。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              手作りのメガネは手作りの木のケースに入ってフィンランドから届きます。

               

               

               

               オーダーメイドのこのメガネはフレームの形も、ナチュラルウッドの種類も選ぶことができます。

               お店で気軽に声をかけてください。

               デザイナーで職人であるマティ・ハンニネンは2018年のフィンランドのVon Wright イノベーション賞を受賞しました。

               このコンペティションは独自性・成長性・国際化への期待される若い起業家に贈られます。

               

               フィンランドのタンペレに工房があります。今日の気温は2℃です。

               

               

                

               

              丸山

               

              HAUSKA TAVATA HP

              http://www.hauskatavata.com

               

              北欧のモノづくりのもの展 残りわずかです!

              2019.12.13 Friday

              0

                いつもご覧いただきありがとうございます。

                店長の宮尾です。

                 

                11月より開催中の、北欧のモノづくりのもの展、おかげさまでご好評いただいております。

                開催期間は12月25日までとなっております。

                皆様のお出かけお待ちしております!

                 

                 

                北欧由来の雑貨やメガネを中心に特別展示販売を行なっております。

                ヴィンテージ生地を使用したポーチや木のオーナメントなど、目で見て楽しめる物がたくさんです。

                 

                展示の中心になるのは、当店でお馴染み、フィンランド発の木のメガネ、KRAA KRAAです。

                今回初めて、製造工程を目の当たりにできる素材や工具をKRAA KRAAの工房から送ってもらいました。

                その工程を見て、KRAA KRAAのものづくりに再度感動を覚えました。

                私にアツく語る時間をいただければ、詳しく説明させていただきます!

                 

                展示会期間残りわずかですが、是非お時間を見つけてご来店ください。

                お待ちしております。

                 

                 

                カラーレンズについて ブラウン系のお話

                2019.12.06 Friday

                0

                  いつもご覧いただきありがとうございます。

                  店長の宮尾です。

                   

                  早いもので12月です。

                  2020年ももうすぐそこ。

                  年末年始はメガネのクリーニングに良いタイミングです。

                  お出かけお待ちしております。

                   

                  本日は、カラー別の効果について掘り下げてみます。

                   

                  ブラウン系

                  コントラスト効果を高めるブラウン系は幅広い用途で使用できます。

                  ドライブからゴルフまで幅広く活用できるカラーです。

                  コントラスト効果が高くなると、立体感のある見え方になります。

                   

                  お勧めシーン

                  ドライブ、ゴルフ、釣り、パソコン作業など生活全般で役立ちます。

                   

                  コントラストとは直訳すると「対比」のこと。

                  ある色と色の対比が高まると、その差がはっきりとするので、立体感のある見え方になる、という説明になります。

                  なにやら難しい話ですね。

                   

                  ゴルフでは、緑色を見やすくする効果があるので効果が高いとされています。

                  緑色というと芝、つまり芝目が見やすいと言うことは、グリーン上で役に立ちそうですね。

                  あとは実際にプレーする方の実力次第。

                   

                  ドライブでは眩しいとされる青色光、黄色光を抑え、立体感を高めます。

                  眩しさ対策と遠近感をサポートするので、車間距離などが掴みやすいと言えます。

                  この時期の夕方、静岡方面に向かって東名高速を走る時などに最適です。

                   

                  釣りの場合も同じ様に眩しい光線を抑え、立体感を得られます。

                  偏光レンズには及ばないかもしれませんが、釣りシーンでも使いやすいと言えます。

                  釣果につながるかどうかは、お魚の機嫌と実力次第です。

                   

                  パソコン作業でも青色光を抑えるので、見やすさと疲れ目の軽減の効果が得られます。

                  室内メインですので、あまり濃いブラウンにしない方が良いでしょう。

                  室内で濃いカラーレンズを使用すると、逆に目が疲れる可能性があります。

                   

                  また、ブラウン自体、私たちの肌に馴染みやすい色ですので、

                  カラーレンズが初めてと言う方にもチャレンジしやすいと言えます。

                  幅広く生活の中で役に立ち、汎用性が高いとお客様にお勧めしているのが、ブラウン系のカラーレンズです。

                  グレー系と並んでお勧めしやすいカラーと言えます。

                   

                  そんな私は、実はブラウン系のカラーレンズは濃度の薄いものしか所持しておりません。

                  なぜか?

                  ゴルフしない、ドライブしない、釣りしない・・・(^_^;)

                  パソコン用に薄いブラウンのレンズがあるくらいです。

                  私の場合、あまり濃いブラウンだと、立体感がありすぎて逆に疲れを感じたりもします。

                   

                  こういった意見も参考に、用途に応じてカラーレンズを活用ください!

                  カラーレンズのお話はまだまだ続きます。

                   

                  素肌に気持ちがいいwood

                  2019.11.30 Saturday

                  0

                    素肌に気持ちがいいwood

                     

                    素材、仕様にこだわりぬいて作られた多重圧着構造。
                    肌に一番近いからこそ、ストレスがないものを。

                    使えば使うほどその付け心地と気持ちの良さに魅了されます。

                    良いものを長くつかうことの幸せがあります。

                     

                     

                    Matti Hänninen(マティー・ハンニネン)は、マネージングディレクターであり、

                    デザインの責任者であり、Kraa Kraaの製品開発、事業全般の運営を担当しています。(写真手前)
                    Torsti Mäkinenは、Matti(トリスティ・マキネン)はマティーと共にフレームの製造に携わっています。

                    彼はまた熟練した写真家であり、ミュージシャンです。

                     

                     

                    ●受賞歴
                    Von Wright イノベーション賞 2018年
                    アイウェア・オブ・ザ・イヤー・グランプリ 2015年
                    レッド・ドット・デザイン賞 Honorable Mension 2013年

                     

                     

                     

                     

                     

                    是非ハウスカタバタにご来店ください。

                     

                     

                    KRAA KRAA FAQ

                    木製フレームについてのよくある質問

                    https://www.hauskatavata.com/kraa-kraa-faq

                     

                    https://www.kraakraa.com/

                     

                    HAUSKA TAVATA 丸山

                     

                    優しく、シンプルに、美しく

                    2019.11.28 Thursday

                    0

                      かけていることを忘れるほどの心地よさを、感じてほしい。
                      優しく、シンプルに、美しく。
                      毎日身につけるものだからこそ、こだわりたい
                      フィンランドの木のメガネ。
                       

                       

                      そのKRAA KRAAはどんなメガネ?

                      それはフィンランドのタンペレという町にあるワークショップでつくられています。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Matti Hänninen(マティー・ハンニネン)が自分のかけたいメガネを作りたかったことがその始まり。

                      すでに10年以上開発と制作に取り組んでいます。

                       

                       

                      ハウスカタバタ”北欧のモノづくりのもの展”でお待ちしてます。

                       

                       

                       

                       

                       


                       

                        HAUSKA TAVATA 丸山