調光レンズ カラーサンプル

2020.06.27 Saturday

0

    調光レンズのカラーサンプルになればと思って、撮影してみました。

     

    今年2月にもこのブログにて調光レンズのご紹介をしています。

    合わせてご覧ください。

    http://hauskatavata.jugem.jp/manage/?mode=write&eid=41

     

    度数も入っているのでわかりやすいと思います。

    いずれもS-6.75 ADD1.50の遠近両用レンズです。私のメガネです。

     

    撮影時の条件 

    晴 直射日光下 気温25度 

     

    条件としてはまずまず発色しやすい条件と思います。

    以前もお伝えしましたが、紫外線が強く、気温が低いほど調光レンズは発色しやすくなります。

    初夏ではこのくらい、と参考になさってください。

     

    ZEISS ブルー

    とにかく美しい見た目のブルーのレンズ。

    南国リゾートのように空が美しく見えるので、気分的な高揚感を得られます。(私見です)

    屈折率1.60のレンズのみ、対応しています。

    ZEISSマークがちらりと写り込んでます。

     

    ZEISS グリーン

    単体で見るとグリーンぽく見えませんが、グレーと比べると確かにグリーンです。

    グレーをお見せできなくてすいません!

    コントラストも自然で違和感なく装用できます。

    こちらもZEISSマークが写っています。かっこいい。

     

    HOYA サンテックミスティ ブルー

    HOYAさんのサンテックミスティシリーズは、最高濃度を抑えた調光レンズシリーズです。

    あまり濃いカラーはちょっと・・・という方におすすめです。

    最高濃度が薄いため、色の戻りも早く感じます。

    ビジネスシーンでも使えると私は思っています。

     

     

    ちなみに濃度変化を起こす前の、初期状態はこんな感じです。

    ほぼ透明ですね。

     

    調光レンズ、使いやすいです。

    歴史の割に認知度の低いレンズですが、オススメです。

     

    レンズ交換の対応も可能です。

    お手持ちのフレームご持参いただいてのご相談、お待ちしております!

     

     

    コメント
    コメントする