紫外線対策と眩しさ対策

2019.11.01 Friday

0

    こんにちは、店長の宮尾です。

    早いもので今日から11月、寒さを感じるくらいの季節になりました。

     

    秋から冬へと向かっていますので、日は短くなりましたが厳しい西日を正面から受ける季節でもあります。

     

    サングラスは夏場、と言うイメージがあるかもしれませんが、この時期も要注意。

    上記のように西日など直接眼に入ってしまうことが多いのです。

     

    紫外線対策、眩しさ対策は1年中必要です!

     

    基本的にメガネ店で取り扱っているプラスチックレンズはUVカットはほぼ標準装備となっています。

    98%〜99%カット、という謳い文句になっています。

     

    よく誤解されがちなのですが、これは無色透明のレンズでも同じことです。

    紫外線対策にはカラーのあるなしはあまり関係ないと言うことですね。

     

    しかし、眩しさ対策となると、一気にカラーが主役に躍り出ます。

    紫外線とは別の「光量」を落とすためにカラーレンズが活躍します。

     

    紫外線対策と眩しさ対策を上手に組み合わせて、快適な秋の行楽シーズンをお楽しみください!

     

    カラー別のポイントについてはまた後日ブログにてご紹介しますので、お楽しみに。

     

     

    今日の1本

    RES/REI  

    MOSCOW MULE

     

    コメント
    コメントする