カラーレンズについて グレー系のお話

2020.01.10 Friday

0

    店長の宮尾です。

    いつもご覧いただきありがとうございます。

     

    あっという間に2020年。

    気がつけば歳を取りました・・・

    10年ほど前までは、この時期はスキーにスノーボードにアクティブに過ごしていたものです。

    それが今では・・・暖房の効いた部屋でスマホゲーム・・・

    体を動かしたいものです。いや、動かさなければなりません!このままではいけません!

     

    そんな体を動かしたい時にはやはりサングラス。

    紫外線対策、眩しさ対策に必須です。

     

    そういう話の流れから、本日はカラーレンズについてのお話、グレー系にはどんな効果があるの?編です。

    ちょうどRES/REIのイメージ写真に良いものがありました。とてもステキですね!

     

    グレー系のカラーレンズというと、一般的にサングラスというイメージがあるかもしれません。

     

    そんなグレー系の効果は、「眩しさよけ」が主な効果です。

    光を均一にカットするので、色味をあまり変化させることなく自然な見え方を保ったまま、眩しさを軽減します。

     

    ドライブからスポーツや釣りまで、幅広く活用できるカラーレンズ界のオールラウンダーです。

    お洋服の邪魔もしないとか・・・こういったことからスタイリストさんにも好まれています。

    上のRES/REIの写真でもわかるかもしれませんが、フレームの色をそれほど邪魔していないと思いませんか?

    こういった点がファッションの分野でも好まれるのかもしれませんね。

     

    白内障手術後の私の母親は、グレーのカラーレンズが一番楽だと、好んで使っています。

    眩しさを抑える効果が高いので楽なのでしょう。

     

    私は普段、グレーの調光レンズを多用しています。(調光レンズについてはまた後日ご紹介します。)

    眩しさよけの効果も高く、自然な見え方のおかげでとても重宝しています。

     

    是非お手元に一本はお持ち下さい、とお客様にお伝えするグレー系のカラーレンズ。

     

    まだお持ちでない方は、是非一本!

    お気軽にメガネ店にご相談ください。

     

    冬こそカラーレンズで眩しさ対策をしてくださいね。

    メガネ店からのお願いです。